格安個人レッスン、主な対応エリア:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県どこでも

【東京】 

豊島区:本拠地。西武、東武デパート、サンシャインシティ、乙女ロードも有名 5分
墨田区:東京スカイツリーがシンボル。ソラマチ、錦糸町のオリナス、アルカキットも買物スポット 5分
江東区:有明テニスの森では東京都知事杯。有明コロシアムでは東レPPOや楽天オープンが開催 30分
江戸川区:葛西臨海公園には水族館や観覧車が有名。30分。江戸川区花火大会も有名 30分
荒川区:荒川区民大会で優勝経験アリ。あらかわ遊園やちんちん電車もありますよね 30分
足立区:足立区の中心である北千住は繁華街。近くに大学もある活気のある街
葛飾区:こちら葛飾区亀有公園前派出所でおなじみ。葛飾区スポーツセンターまで40分
大田区:羽田空港まで60分。蒲田も有名。クリエイティブライフ羽田のテニスコートのビーチテニス場は無くなりました
練馬区:豊島園があります。昔はプールや遊園地、観光スポットです。光が丘団地も有名
北区:浮間公園でよくテニスしてます。王子では、よく草トーも開催 40分
板橋区:イオン板橋で買物客が賑わう町。テニスコートも充実 60分
世田谷区:駒沢オリンピック公園はテニスコートや陸上競技場もあり、外周でもランナーが走っています
杉並区:阿佐ヶ谷には色々な観光スポットがあり、高円寺で行われる阿波踊りは有名 40分
中野区:春高バレーに毎年出場の我が母校東亜学園がある区。哲学堂で中野区民大会が開催
品川区:品川プリンスホテルにある高輪テニスセンターは、芸能人もよく使用しているコート




【神奈川】 

横浜市:野球では横浜DeNA、サッカーでは横浜マリノス。横浜アリーナはコンサートの聖地
・・・青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、栄区、瀬谷区
・・・都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、緑区、南区
川崎市:ラゾーナ川崎など大型店舗が多いですよね。川崎市民大会も大きいな大会です
鎌倉市:鎌倉といえば、鎌倉の大仏!!電車で90分



【千葉】 

船橋市:船橋ららぽーと、イケアが有名。Ken'sテニスクラブららぽーとのコートは凄い面数
市川市:南市川テニスガーデンがあり、毎週草トーが行われています。私も優勝しました
野田市:しょうゆで有名なキッコーマンがある街。野田市総合公園でレッスンやってます
柏市:柏レイソルの本拠地。そごう柏や柏高島屋など大型店舗が多い街です。50分
松戸市:松戸テニスクラブで行う草トーや年越しテニスは有名です。プラーレ松戸も有名
流山市:流山おおたかの森ショッピングセンターは大きい商業施設です 50分




【埼玉】 

さいたま市:浦和レッズや大宮アルディージャの本拠地。埼玉スーパーアリーナでコンサートも 60分
所沢市:西武ライオンズの応援にはよく行きました。航空公園のテニスコートで私は育ちました
川口市:川口にあるグリーンテニスプラザで開催されるディアドラカップ団体戦は人気ある大会
草加市:草加せんべいはおいしいです。獨協大学がある松原団地はマンモス団地です。30分







【お知らせ】


YOUTUBEでテニスの技術、ダブルス戦術、練習、試合の勝ち方などをお伝えしています!!


これを見ていない他のテニス仲間に差をつける絶好のタイミング!!


20年以上努力し、身に付けた私のテニスに関する知識を
余す所無く、全てお伝えし、上達のお手伝いをします。
各ショットの技術はもちろん、
試合戦術、メンタル、練習法などなど
私の独自理論で、皆様にお伝え致します。
既にネタ数は200以上!!
徐々にアップしていきます!こうご期待!!





さまざまなテニス理論は『コチラ』



2017年07月09日

雁行陣の後衛ストローカーが打つべきボール配球(相手が雁行陣だった場合)

いつもテニスの格安プライベートレッスン
グループレッスン等の個人レッスン
申込ありがとうございます。


さて今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたので
こちらにも載せておきますので、是非みてください。

今回は雁行陣VS雁行陣の時に後衛でストロークを打つ選手が
どのようなボールやコースを打つべきかを解説しております。
雁行陣の後衛のストローカーは、
そのポイントを組み立てる重要なポジションですので
是非知っておいてください。


コチラ→ https://youtu.be/iHmZeIexUeM
解決!雁行陣の後衛ストローカーが打つべきボール配球(相手が雁行陣だった場合)
格安 テニス ダブルス 戦術 上達 練習 プログラム


そして見たら是非!
『いいね』と『チャンネル登録』
をお願いしまーす。

チャンネル登録しておくと新しく配信した解説を
ほぼリアルタイムで見ることが出来ますよ。



休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

相手前衛がポーチを打ってきた時の味方後衛の動き (Q&A:手っ取り早く上達するには?)

いつもテニスの格安プライベートレッスン
グループレッスン等の個人レッスン
申込ありがとうございます。


さて今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたので
こちらにも載せておきますので、是非みてください。

今回はダブルスの試合中、相手がポーチを打ってきた時の
味方後衛の動き方について解説しております。
結構、ミスショットしてチャンスボールを上げてしまった時、
ボーーーっと見て、諦めちゃってる人が多いですよねぇ。

ポーチを打ってきても、諦めずに動き方を知っていれば
そのポーチも取れる確率が高くなるのです。
是非、知って試してみましょう!!


コチラ→ https://youtu.be/0SvpZDS667o


そして見たら是非!
『いいね』と『チャンネル登録』
をお願いしまーす。

チャンネル登録しておくと新しく配信した解説を
ほぼリアルタイムで見ることが出来ますよ。



休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

おばテニ(おばちゃんテニス)対策、徹底解説!

4月ですね。6月に軽井沢ペンションフェスタや、
白子フェスタ山チャレがあったりしますので
そろそろ申し込みも始まりますかね。

さて今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたので
こちらにも載せておきますので、是非みてください。

今回は、おばテニ(おばちゃんテニス)の攻略方法
を解説しています。
おばちゃんテニスって、結構厄介なんですよねぇ。
下手っぴのようで、勝つから実は上手い!
以前にもおばテニ攻略法としてのレッスンをやった模様を
ブログに書いた時も、その記事は未だアクセスがありますからねぇ。
皆さん気になるところだと思います。

そんなおばちゃん相手に勝つコツを紹介していますので、
是非参考にしてみてください。



コチラ→ https://youtu.be/c52lBR9x_K8


そして見たら是非!
『いいね』と『チャンネル登録』
をお願いしまーす。

チャンネル登録しておくと新しく配信した解説を
ほぼリアルタイムで見ることが出来ますよ。



休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ペアとのポジショニングの距離感、距離間について

いつも格安プライベートレッスンやグループレッスン、
スカイプレッスンなどの個人レッスンのお申込み、
ありがとうございます。


さて今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたので
こちらにも載せておきますので、是非みてください。

今回はダブルス戦術において
お互いのペアとの距離感についてのお話をしています。


コチラ→ https://youtu.be/zleeJ589yfU


そして見たら是非!
『いいね』をお願いしまーす。




休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

雁行陣VS雁行陣で相手後衛がストレートに打ち込んできた時の前衛の対処方

いつも格安プライベートレッスンやグループレッスン、
スカイプレッスンなどの個人レッスンのお申込み、
ありがとうございます。


さて今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたので
こちらにも載せておきますので、是非みてください。

今回はタイトル通りですw
雁行陣の時に相手後衛がストレートに打ち込んできた時の対処方です。
スクール中級ぐらいのレベルの方ですと、
結構、ストレートに打ち込んでくる方って多いですよね。
試合に出た時、そういう人達と対戦した時に
対応方法を知っておくと、慌てずに対処できますから
是非、見て知って覚えておいてください。

コチラ→ https://youtu.be/tve3S2yI1r0


そして見たら是非!
『いいね』をお願いしまーす。




休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

ダブルスでクロスラリーをする時の注意点(Q&A:スイングの安定について)

いつも格安プライベートレッスンやグループレッスン、
スカイプレッスンなどの個人レッスンのお申込み、
ありがとうございます。

ここだけの話、先日2月24日は私の誕生日でしたw
祝福のお言葉、お品物等は1年間受け付けてま〜すwww

さて今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたので
こちらにも載せておきますので、是非みてください。

今回はダブルスの試合中のクロスラリーで、
特に注意する点を解説しております。

その他にQ&Aで質問があった事に回答しております。

相変わらずグダグダでゆる〜く、喋りがクソ下手で
聴き取りづらいかもしれませんが、ご容赦ください。


コチラ→https://youtu.be/XWOluPOF2lQ


休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

平行陣の時の後衛側のボールの配球(相手が雁行陣だった場合)

いつも格安プライベートレッスンやグループレッスン、
スカイプレッスンなどの個人レッスンのお申込み、
ありがとうございます。

今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたので
こちらにも載せておきますので、是非みてください。

テーマは平行陣の時の後衛側ボレーヤーのボールの配球の
話をしています。相変わらずユルユルな喋りでカミカミですが
是非聴いてください。

コチラ→https://youtu.be/JoxQJgUgPzQ




休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

平行陣時の縦割り陣形、横割り陣形の特徴

いつもプライベートレッスン、グループレッスン、
Skypeスカイプレッスン等の個人レッスンの申し込み、
ありがとうございます。

今回も技術解説を載せまーす。
前回の技術解説も好評で、どんどんアクセス数が増えてってるので
そちらも見てくださいね。
んで、是非!『いいね』お願いします!!
ちょっとより良くした技術解説をする為の実験だったりもするので(笑)

相変わらず、ゆる〜〜く説明してますので
是非、聞いてみて知識として蓄えて、実践で使ってみてください。

コチラ↓
https://youtu.be/nA3h9n9YbHQ



休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

雁行陣の後衛ストローカーのボールの配球(相手が平行陣だった場合)

いつもプライベートレッスン、グループレッスン、
Skypeスカイプレッスン等の個人レッスンの申し込み、
ありがとうございます。

今回、久々に技術解説をしました。
画面は進化して、ホワイトボードだったのが
PC画面をそのまま。。。
そしてペンで線も書けるという優れもの。

ただ喋りでの技術解説がホント久々なので
カミカミだったり、え〜〜、あ〜〜〜が多かったり
相変わらず鼻声だったりします。

お聞き苦しい声してますが、是非皆さん見てくださいw

コチラ↓
https://www.youtube.com/watch?v=2Jgc8QXoyCw



休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。
また平日夜限定でSkype(スカイプ)レッスンも
始めました。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

プライベートレッスンのお申込フォームは『コチラ

Skype(スカイプ)レッスンのお申込フォームは『コチラ


お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

解決!『テニスのダブルスで相手前衛にポーチを打たれそうになった時の前衛の下がり方』テニス ダブルス戦術 パワーポイント

相手前衛にポーチを打たれそうになると、

自分が前衛の時、どこに下がるか分からない人や、

間違った方向に下がってしまっている人が多いように思いまして、

今回その解説をさせていただきました。

これ、意外に出来てない人が多いので

知っていると上達も早いですし、試合でも相手ポーチが

取れやすくなりますよ。


技術解説の動画はコチラ

https://youtu.be/Mk_Sd9ztbYk


休日の限られた時間にしかテニスの練習が出来ない、
週末テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンや
プライベートレッスンなど、個人レッスンをし、
短い時間でも効率的に上達できるようレッスン致します。

ご依頼のお客様は申し込みフォームに
必要事項をご記入しお送りください。

お申込フォームは『コチラ



お申込の程、お待ちしております。


技術解説もしています→『コチラ



週末 テニス グループレッスン、プライベートレッスン 申込み 受付中。
対応エリア 東京都:墨田区 江東区 江戸川区 葛飾区 足立区 港区 中央区
千代田区 荒川区 大田区 新宿区 渋谷区 文京区 台東区 豊島区 北区
板橋区 練馬区 世田谷区 杉並区 中野区 品川区 目黒区 西東京市 三鷹市
清瀬市 武蔵野市 府中市 調布市 狛江市 立川市 国分寺市 東久留米市
神奈川県:横浜市 青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、
栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、
緑区、南区、川崎市 鎌倉市 埼玉県:さいたま市 所沢市
千葉県:千葉市 市川市 松戸市 その他でもお伺いします。



東京都、横浜市、川崎市、埼玉県、千葉県の
テニスコート予約はコチラ↓

東京都営 テニスコート 予約 システム
横浜市営 テニスコート 予約 システム
川崎市営 テニスコート 予約 システム
埼玉県営 テニスコート 予約 システム
千葉県営 テニスコート 予約 システム




■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

第24ゲーム『ダブルスは絶対に固定ペアを作るべき!』

ダブルスゲーム、戦術のお話でもありますが、

テニスが上手い人ほど、

当たり前の事と言えば、当たり前なのですが

ダブルスの草トーや公式大会に出る人の場合は、

出来ることなら、早いうちから固定ペアを作っておいて、

練習した方が良いと思います。

これは初級者や中級者な方ほど、

おろそかにしがちな人を私は多く見ていますが。。。

やっぱり試合に出るにあたり、

ペアの『詳細な特徴』をキッチリ把握していないと

ハッキリ言って、勝ち上がることは出来ません。

ダブルスって言うのはペアリングが特に重要で、

ペアの事を分かっているのと、分かっていないのとでは、

全く違います!!

ちなみに『詳細な特徴』っていうのは、

どんなフォームで打つか。。。とか

どのショットが得意で、どのショットが苦手か。。。

って言うレベルではありません。

もっと具体的に。。。

。。。

。。。。

。。。。。。


※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。

https://youtu.be/e-IVMHvobZU

チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi
posted by 杉本康司 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

第23ゲーム『相手を追い込める!!取れないと分かっていても、とりあえず。。。』

ちょっとマニアックな話ですが
これもダブルス戦術の一つです。
地味ですが、これをやるのとやらないのとでは
大違いです。



テニスの試合って言うのは、
基本的にはボールを打ちあってポイントを取る。。。
って競技です。

しかし、ただ打ち合うだけでなく、
色々な心理戦をする事も重要です。
それがすぐにポイントに直結する。。。
っていうわけでもありませんが
長期的に相手にプレッシャーをかけられたりして、
結果的にはポイントを取れたりもします。

その方法はいくつかあります。



今回は、その方法の一つをご紹介します。
試合をしていると、相手がドロップを打って
前に落としたり、
ワイドに逃げるようなボールを打たれ、
そのボールはかろうじて取れたけど、
次、明らかに空いたオープンスペースに打たれたら、

もう取れっこない。。。


って展開があると思いますよね。


そうした展開の時、たぶんほとんどの人は諦めて、
少しだけ動いて諦めて見送ると思います。

ですが、その絶対に取れないボールでも、
とりあえず。。。。。。

。。。

。。。

。。。


※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。

https://youtu.be/i3TO1Ii8FVg

チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi
posted by 杉本康司 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

第22ゲーム『ゲームカウント0−3の状況』

第22ゲーム
『ゲームカウント0−3の状況』


試合を多く経験されている方だったら、

ご存じだと思いますが、

例えば、その日は自分の調子が始めから上がらず

いきなり3ゲーム取られて、

ゲームカウント0−3になってしまったとします。

0−3というスコアは一見差がついていて、

結構苦しい展開のスコアですが、

そこまで落ち込む必要はないと思います。

次のゲームを何が何でも取ることができれば

1−3になり1ゲーム差になるからです。

0−3になった次のゲームが

どちらのサーブかによって

難易度は多少違いますがね。

。。。

。。。


※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi
posted by 杉本康司 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

第21ゲーム『負けてる時は自分のテニスを捨てろ!』

第21ゲーム
『負けてる時は自分のテニスを捨てろ!』


私がよく使うダブルス戦術のお話をします。

週末テニスプレーヤーの方々が出場する大会の

ほとんどは1セットマッチで勝敗が決まります。

1セットマッチって結構あっという間なんですよねぇ。

一旦、どちらかに流れがいくと、すぐ勝敗が決まってしまいます。

なので、レベルの高い週末プレーヤー同士の試合になると

目まぐるしく戦法が変わります。

とは言っても、戦法を変えるのは、

自分が負けている時だけ。

勝っている時は、そのままやっていれば

勝てるのですから戦法なんか変えません。

勝っていて、そのままの戦法で続けば勝てるのに、

そこであえて戦法を変えるのは自殺行為ですね。

ただ、相手が戦法を変えてくると、

こちらも戦法を変えざるを得ない時はありますけどね。

基本は勝っている時は戦法を変えず、

負けている時は自分の得意としている戦法であったとしても

それを捨てて戦法を変える事です。

自分の得意なテニスを捨てる勇気が必要です。


ちなみに私がやっている代表的な事は。。。

。。。

。。。


※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi
posted by 杉本康司 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

第20ゲーム『ポイントが決まるショットの、1つ前が重要』

第20ゲーム
『ポイントが決まるショットの、1つ前が重要』

テニスの試合の中で、ポイントを獲得できるのは、

自分で決めるか、相手がミスをするか。。。の、

どちらかですが、試合の中では相手がミスをして

ポイントを取る方が圧倒的に多いです。

『テニスとは、そういうスポーツ』

というのも、第2ゲームの回で、お話したかと思います。

でも普通にラリーなどをしただけでは、

相手はなかなかミスしてくれないと思います。

相手がミスをする場合というのは、

そのボールを打った自分のショットが良かったから。。。

というのも間違いはないのですが、

その良いショットを自分が打てた要因は、

実は、そのもう1つ前のショットが良かったケースが、

ほとんどだと思います。

ポイントが決まるショットの1つ前の自分のショットが

自分にとって良く、相手にとっては悪かったからこそ、

チャンスボールなどが来て、

ポイントを決める事が出来ると思います。

という事は、相手にミスをさせて、

こちらがポイントを取る為には

その1つ前の自分のショットで相手を崩す事が重要です。


『崩し』のショットですね。


このショットでは相手からポイントは取れずに

返されてしまうけど相手の体勢を崩したり、

相手ペアの陣形を崩したり。。。



柔道でも投げる前には、

必ず相手の重心を崩してから投げる。。。




これはテニスも一緒です。



※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi
posted by 杉本康司 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

第19ゲーム『平行陣の時、ロブで陣形を崩されたら?』

第19ゲーム
『平行陣の時、ロブで陣形を崩されたら?』


ダブルスの試合をやっていると、

必然的に色々な陣形になりますよね。


雁行陣VS雁行陣
平行陣VS雁行陣
雁行陣VS平行陣
平行陣VS平行陣


今回は、こちらが平行陣、相手が雁行陣の時に、

相手後衛がストレートにロブを打って、

こちらの陣形が崩れた場合の話をします。

流れとしては、

こちらがサービスダッシュをしたり

ストロークラリーから、アプローチショットを打って

前に出て平行陣になり、平行陣VS雁行陣になった状態から

雁行陣である相手後衛がストレートへロブを打ってきた時、

こちらがサイドチェンジして、

後衛がノーバウンドでロブをキャッチして、

それをリスクの少ない相手後衛に返球した後の動き方です。

どのように動けば良いか、

知らない人が結構いると思います。


※文章だと分かりずらいですよねw
この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi



posted by 杉本康司 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

第18ゲーム『序盤のストレートリターンロブで相手を迷わせる』

第18ゲーム
『序盤のストレートリターンロブで相手を迷わせる』


今回は私がよく使うダブルス戦術のお話です。



早速ですが、私がよく使うダブルス戦術は
ボレーが得意で常に平行陣で試合展開をする相手ペアに対して、
リターンする時、ストレートへロブを打つ事です。



ストレートリターンロブです。




私はリターンの時、
打ち込めるようなボールが来ても
あえてロブを選択し、ストレートへ
リターンロブを打つケースがあります。




と言うのも。。。



相手サーブを普通にクロスに返しても、
ゲーム後半になれば相手に読まれて、
相手前衛に毎回ポーチに出られてしまいます。
サービスダッシュをしてくる相手後衛にも
上体を低くドッシリと構えられて、
ファーストボレーをさせやすい状況になります。


そういった相手の状況、
もしくは自分が単調なリターンになる前に、

相手にゲーム序盤から選択肢を多く持たせるため、
ストレートへリターンロブを打ちます。

これは、特にエースを取りにいくようなショットではなく、
どちらの相手でも良いので取らせても良い程度で、
自分は出来るだけミスをしない事に
重点をおいてロブを打ちます。

このリターンロブのメリットは。。。


※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

第17ゲーム『釣り球ってご存知ですか?』

第17ゲーム
『釣り球ってご存知ですか?』


ダブルスの鉄則として

『センターセオリー』っていう言葉がありますよね。

あと『困ったらセンターへ打て』っていう言葉も。。。

そのような言葉がある程、ダブルスの試合中は、

センターにボールを打つ回数は多いと思います。

でも、意外にセンターへ打たれた側としては、

これが、結構厄介!!

ペアとの間を打たれるワケですから、

どちらが取ろうかぁ?

っていう事になると思います。

基本的には、その中でも、どちらか近い方が取る!!

って事になると思いますが。。。

逆にそれが落とし穴になる時があります。

例えば。。。

アドサイドで、こちらが雁行陣、相手が並行陣の場合。

相手前衛が元のポジションから

センターラインぐらいまで出て打ったポーチが

ややセンター気味であり、

そのボールが自分側の前衛の、かろうじて取れそうな

足元付近からバック側で横に少し離れた付近に

バウンドする感じの弾道のポーチショットだった場合。。。

。。。

。。。

。。。


※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi


posted by 杉本康司 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

第16ゲーム『最低でもダブルスは4分割で戦う』

第16ゲーム
『最低でもダブルスは4分割で戦う』


【注意】
頭の中でイメージしながら読むと分かりやすいです。



さて、これは私の知り合いの

プロテニス選手からの受け売りですが、

ダブルスって相手コートに2人いる為、

一瞬!「空いているスペースがない!!」

と思ってしまいますよね。

けれど、それは相手コートを2分割して

見てしまっているからです。

相手コートを2分割で見てしまうと

どちらに打っても人がいますから

どうしてもそう思ってしまいますよね。

では、相手コートを『田』の字で割ってみましょう。



4分割になりますよね?




すると、どうでしょう。

相手は2人、どこかしらにはいるけれど。。。

。。。

。。。

。。。


※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi

posted by 杉本康司 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

第10ゲーム『並行陣後衛ボレーヤーの基本パターン』

第10ゲーム
『並行陣後衛ボレーヤーの基本パターン』

ダブルス戦術のお話です。

ダブルスの試合って、4人が色々動くから、
色々な展開のパターンがあります。

その色々な展開のパターンを
全て覚えていなく、身体も覚えてないから
展開についていけない。。。

と、思っている人が多いかもしれません。

でも、その色々な展開のパターンってのも、
実際には基本的なパターンがあってからの、
変化形ってのが、ほとんどだと思います。

あくまで4人が1つのボールを巡って
色々な動きをしても
基本的な展開パターンがあるわけで

その基本的なパターンの数っていうのは、
実は全然少ないんですよねぇ。

今回は、その基本的な展開パターンの一つとして、
並行陣になった時の後衛ボレーヤーについて、
お話します。

並行陣になった時、
後衛のボレーヤーっていうのは、
ロブとかもケアをしないといけないので、
ネットにドン詰めは出来ませんよね。

となると、相手から来るボールっていうのは、
ローボレーやハーフボレーを打たせるボールが
多いと思われます。

とは言っても、相手も万能ではないので、
常にそのような打球を打てるとも限りません。

ミスして高いボールを
打ってしまうかもしれません。

基本的に並行陣になった時の
後衛のボレーヤーっていうのは。。。

※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi




posted by 杉本康司 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする