格安個人レッスン、主な対応エリア:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県どこでも

【東京】 

豊島区:本拠地。西武、東武デパート、サンシャインシティ、乙女ロードも有名 5分
墨田区:東京スカイツリーがシンボル。ソラマチ、錦糸町のオリナス、アルカキットも買物スポット 5分
江東区:有明テニスの森では東京都知事杯。有明コロシアムでは東レPPOや楽天オープンが開催 30分
江戸川区:葛西臨海公園には水族館や観覧車が有名。30分。江戸川区花火大会も有名 30分
荒川区:荒川区民大会で優勝経験アリ。あらかわ遊園やちんちん電車もありますよね 30分
足立区:足立区の中心である北千住は繁華街。近くに大学もある活気のある街
葛飾区:こちら葛飾区亀有公園前派出所でおなじみ。葛飾区スポーツセンターまで40分
大田区:羽田空港まで60分。蒲田も有名。クリエイティブライフ羽田のテニスコートのビーチテニス場は無くなりました
練馬区:豊島園があります。昔はプールや遊園地、観光スポットです。光が丘団地も有名
北区:浮間公園でよくテニスしてます。王子では、よく草トーも開催 40分
板橋区:イオン板橋で買物客が賑わう町。テニスコートも充実 60分
世田谷区:駒沢オリンピック公園はテニスコートや陸上競技場もあり、外周でもランナーが走っています
杉並区:阿佐ヶ谷には色々な観光スポットがあり、高円寺で行われる阿波踊りは有名 40分
中野区:春高バレーに毎年出場の我が母校東亜学園がある区。哲学堂で中野区民大会が開催
品川区:品川プリンスホテルにある高輪テニスセンターは、芸能人もよく使用しているコート




【神奈川】 

横浜市:野球では横浜DeNA、サッカーでは横浜マリノス。横浜アリーナはコンサートの聖地
・・・青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、栄区、瀬谷区
・・・都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、港北区、緑区、南区
川崎市:ラゾーナ川崎など大型店舗が多いですよね。川崎市民大会も大きいな大会です
鎌倉市:鎌倉といえば、鎌倉の大仏!!電車で90分



【千葉】 

船橋市:船橋ららぽーと、イケアが有名。Ken'sテニスクラブららぽーとのコートは凄い面数
市川市:南市川テニスガーデンがあり、毎週草トーが行われています。私も優勝しました
野田市:しょうゆで有名なキッコーマンがある街。野田市総合公園でレッスンやってます
柏市:柏レイソルの本拠地。そごう柏や柏高島屋など大型店舗が多い街です。50分
松戸市:松戸テニスクラブで行う草トーや年越しテニスは有名です。プラーレ松戸も有名
流山市:流山おおたかの森ショッピングセンターは大きい商業施設です 50分




【埼玉】 

さいたま市:浦和レッズや大宮アルディージャの本拠地。埼玉スーパーアリーナでコンサートも 60分
所沢市:西武ライオンズの応援にはよく行きました。航空公園のテニスコートで私は育ちました
川口市:川口にあるグリーンテニスプラザで開催されるディアドラカップ団体戦は人気ある大会
草加市:草加せんべいはおいしいです。獨協大学がある松原団地はマンモス団地です。30分







【お知らせ1】
 

2017年6月2週目から
レッスン復活しまぁ〜〜〜す!!

皆様、今後ともよろしくお願い致します。 



【お知らせ2】


YOUTUBEでテニスの技術、ダブルス戦術、練習、試合の勝ち方などをお伝えしています!!


これを見ていない他のテニス仲間に差をつける絶好のタイミング!!


20年以上努力し、身に付けた私のテニスに関する知識を
余す所無く、全てお伝えし、上達のお手伝いをします。
各ショットの技術はもちろん、
試合戦術、メンタル、練習法などなど
私の独自理論で、皆様にお伝え致します。
既にネタ数は200以上!!
徐々にアップしていきます!こうご期待!!





さまざまなテニス理論は『コチラ』



2015年09月02日

第20ゲーム『ポイントが決まるショットの、1つ前が重要』

第20ゲーム
『ポイントが決まるショットの、1つ前が重要』

テニスの試合の中で、ポイントを獲得できるのは、

自分で決めるか、相手がミスをするか。。。の、

どちらかですが、試合の中では相手がミスをして

ポイントを取る方が圧倒的に多いです。

『テニスとは、そういうスポーツ』

というのも、第2ゲームの回で、お話したかと思います。

でも普通にラリーなどをしただけでは、

相手はなかなかミスしてくれないと思います。

相手がミスをする場合というのは、

そのボールを打った自分のショットが良かったから。。。

というのも間違いはないのですが、

その良いショットを自分が打てた要因は、

実は、そのもう1つ前のショットが良かったケースが、

ほとんどだと思います。

ポイントが決まるショットの1つ前の自分のショットが

自分にとって良く、相手にとっては悪かったからこそ、

チャンスボールなどが来て、

ポイントを決める事が出来ると思います。

という事は、相手にミスをさせて、

こちらがポイントを取る為には

その1つ前の自分のショットで相手を崩す事が重要です。


『崩し』のショットですね。


このショットでは相手からポイントは取れずに

返されてしまうけど相手の体勢を崩したり、

相手ペアの陣形を崩したり。。。



柔道でも投げる前には、

必ず相手の重心を崩してから投げる。。。




これはテニスも一緒です。



※この後の内容はYOUTUBEに載せてますので
是非コチラご覧ください。



チャンネル登録しておくと
常に更新が分かりますよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


■ダブルス戦術プログラムプロフィールムービー
https://www.youtube.com/watch?v=_qo_pMR1Uj0

■週末プライベートレッスンのお申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6c5d8b3190359

■お問い合わせ、感想などはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9679542a190362

■ブログはこちら
http://sugimotoalice0224.seesaa.net/

■ツイッターはこちら(相互フォロー大歓迎)
https://twitter.com/#!/sugimotoalice

■フェイスブックはこちら(フォロー、友人申請大歓迎)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009243731874

■ミクシィはこちら(マイミク大歓迎)
→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39769163&from=navi
posted by 杉本康司 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術解説『ダブルス戦術』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425232656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック